CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PR
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
糸島市専門の不動産会社 中嶋商事株式会社の専務のブログです。
頑張って更新していきます。・・・たぶん(汗)
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    伊都キングのどら焼き
    0
      お疲れ〜っす!
      近所の桜の蕾がかなり膨らんでいます。
      今年は東日本大震災の影響で花見も少なくなるとは思いますが
      日本人にとって、桜は特別な花です。
      桜の花が、今回の被災地の方々の心を少しでも癒してくれると
      いいんだけどなぁ・・・と思う今日この頃です。

      さて、今日は3月14日に糸島市南風台にオープンしたお店の紹介。
      お店の名前は「伊都キング」です。
      あまおう(イチゴ)を使ったどら焼きとジャムが主力商品のようです。

      今日はどら焼きを食べてみることにしました。

        伊都キングのどら焼き 

      どら焼きは2種類。イチゴムースがサンドされているものと、
      生のイチゴと生クリームと小豆餡がサンドされているものとがあります。

      甘いものは嫌いではないのですが、量を食べることはできないので、
      私は生のイチゴがサンドされているものを食べてみました。
      外の生地は、しっとりした感じでモチモチ感があります。
      広島の名物「生もみじ饅頭」の生地に似てるかな?
      餡の甘さとイチゴ酸味が生地のモチモチ感と一体となって美味いです。

      次回はもう一つの方も試してみたいと思います。








      糸島でのお住まい探しはこちらから!
      | グルメ | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      武雄市の餃子会館
      0
        お疲れ〜っす!
        年明け早くも2度目の更新。
        このブログにしては好調な投稿頻度です(苦笑)

        今回のネタは久しぶりのグルメネタです。
        年末年始休暇の最終日に佐賀県鹿島市の祐徳稲荷に初詣に行き、
        その帰りに武雄温泉駅近くにある「餃子会館」に行ってきました。

        屋号が「餃子会館」というだけあって、メインはもちろん餃子。
        メニューも焼餃子とラーメン数種くらいしかありません。
        しかし、ここの餃子は特徴的です。

           餃子会館 

        綺麗な狐色の焼き色。
        これだけ見ると香ばしい食感を想像しますが、実際に食べて
        みると、香ばしさより少し厚めの皮のモチモチ感が際立ちます。
        その後に野菜をたっぷりと使った肉餡のジューシーな旨味が
        口いっぱいに広がって・・・。

        美味いです!

        武雄に行かれた際には是非ご賞味下さい。







        糸島市で不動産をお探しの方はコチラ!
        | グルメ | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        解禁日
        0

          お疲れ〜っす!
          2週間ほどブログを放置してしまいました。
          このままフェイドアウトしそうだったのを、グッと踏ん張って、
          久しぶりの更新です。(^^;

          さてさて、11月19日はボジョレーヌーボーの解禁日。
          普段はあまりワインを飲むことはないのですが、お祭り気分で飲む
          ことにしました。場所は皆様ご存知の「くう氣」です。

          もともと、ボジョレーヌーボーは、ボジョレー地区でその年の秋に収穫
          した葡萄で仕込んだ新酒のことで、殊更、騒いでいるのは日本くらい
          のものらしいです。聞くところによると、地元フランスで1本何百円かで
          売られているとか・・・
          まあ、日本での騒ぎは初モノ好きな日本人の気質とバブル期の遺産と
          言えることらしいです。

          とは言え、今年は葡萄の当たり年とのこと。
          あえて、このお祭りに乗っかることにしました。(^^)

             ボジョレーヌーボー

          色はルビーを思わせるきれいな赤。
          非常にフルーティーな味わいです。美味しかったですよ!
          (でも、どこかジュースを飲んでるような気もしましたが・・・(笑))

          つまみには、くう氣特製の「チキン南蛮」と私がくう氣に行くと必ず頼む
          「バンバンジーサラダ」を注文しました。

             チキン南蛮

             バンバンジーサラダ

          バンバンジーサラダは定番メニューなんですが、チキン南蛮は普段は
          メニューには載っていないものです。
          この日は、たまたま大将の気が向いたのか、「本日のオススメメニュー」
          にありました。大将曰く、「チキン南蛮は意外と作るのが面倒」らしいです。
          でももし、皆さんがくう氣に行った時にこの「チキン南蛮」がメニューに
          あったら迷わずに注文してください。絶品です!

          他にも、おでんや地鶏ももの炭火焼、真サバの刺身にきびなごの天婦羅
          などを注文し、楽しいひとときを過ごしました。

          最近、くう氣には週一ペースで通ってますが、ここに来るとついつい食べ
          過ぎてしまうので、リバウンドしてしまわないか心配です。(^^;





          3箇所同時オープンハウスを開催。詳細はコチラ!

          | グルメ | 18:46 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          岐志の牡蠣
          0

            お疲れ〜っす!
            今回は地元、志摩町岐志の牡蠣についてのグルメレポートです。

            先日の定休日、久しぶりに妻の仕事の休みと重なったので、
            私と妻、それに妻の両親の4人で牡蠣を食べに行ってきました。

            皆さんは糸島郡志摩町の牡蠣をご存知ですか?
            牡蠣と言えば、広島や宮城が全国的には有名ですが、実は志摩町の
            牡蠣も福岡では結構有名なんですよ!

            今回は志摩町の岐志漁港にある牡蠣小屋に行ってきました。
            ここには8〜9件の牡蠣小屋があり、どこの小屋でもメインは焼き牡蠣。
            それに加えて、各牡蠣小屋で牡蠣飯や牡蠣汁、イカの一夜干しや
            干物、お茶やジュースが用意してあります。
            これらのメニューは各牡蠣小屋で違うようです。

            今回、我々がお邪魔したのは「大栄丸」という牡蠣小屋です。
            無料で貸し出してくれるオレンジのウインドブレーカーとエプロン、
            それとイスに背もたれがあったのが決め手でした。(笑)
            (もちろん、メニューの内容もチェックしてますよ)

            早速、牡蠣を2キロと牡蠣飯、お茶を注文しました。
            やってきた牡蠣は見事な牡蠣ばかり!

               焼き牡蠣1

            焼き方と殻の開け方をおばちゃんに教わり、焼き始めます。
            平らな面を30秒ほど焼き、それから裏に返して待つこと2〜3分。

               焼き牡蠣2

            ピンボケしちゃってすんません(汗)
            食べる方に夢中になってしまって、写真がおろそかになってしまいました。
            味はもう最高!この後、更に1キロの牡蠣を追加し、イカの一夜干しを
            注文し、心ゆくまで堪能して参りました。
            牡蠣飯も味がしみてて、美味しかったですよ!
            ちなみに価格は4人で4300円でした。

            気候もいいし、皆様もドライブがてら行ってみられてはいかがでしょう?





            前原市・糸島郡の不動産情報はコチラ!

               

            | グルメ | 21:08 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
            三六十八
            0

              お疲れ〜っす!
              今回の三連休、天気に恵まれ、絶好の行楽日和ですねぇ。
              幼稚園や保育園の運動会も各地で開催されているようです。
              お父さん・お母さん・お祖父ちゃん・お祖母ちゃんの皆様方、
              ホントにお疲れ様です。

              さて、今回は久しぶりのグルメレポートです。
              お店は警固本通りと赤坂けやき通りの間にある「三六十八」です。

              私が二十台前半から半ばくらいの頃、友人とよく「屋台」巡りを
              していました。中洲界隈から天神、長浜界隈の屋台に勘を頼りに
              入り、時間とお金が続く限り、何件もの屋台をハシゴしていました。
              そんな中で、何度も足を運んだのが、当時、天神の新天町近くで
              営業してた「みっちゃん」という屋台でした。
              ここは天婦羅をメインにした屋台で、薄めの衣がサクサクとした
              仕上がりで非常に美味しかったのを覚えています。

              二十台半ばを過ぎると、屋台に行くこと自体がかなり減ってしまい、
              「みっちゃん」が渡辺通り沿いに移ったときも、1〜2度行っただけ
              となってしまい、もう何年もご無沙汰をしていました。

              そんなある日、たまたまTVを見ていると、今回のお店「三六十八」を
              紹介してしていました。それを観ていて、

              「ん?このお店の大将、どっかで見たことがあるぞ・・・」

              と思っていると、番組のお店の紹介の中で、

              「大将は、元は、みっちゃんという屋台の三代目で〜・・・」

              と説明してるのを聞き、

              「ああ!そうだ!みっちゃんの大将だ!」

              と、思わず大声を出してしまいました。

              聞くところによると、最近、屋台から遂に店を構えることになったようで、
              テレビに映る大将を、

              「すごいなぁ・・・こんなに立派なお店を構えて・・・」

              と、懐かしく思いながら観ていました。
              場所を確認してみると、何と私のホームグランドとも言える警固本通り
              界隈でないですか!これはもう行くしかありません!

              早速、先週の月曜日に妻とそのお店に行ってきました。
              写真を撮ってくることを忘れてしまいましたが、懐かしい天婦羅や
              牛カツ、ふぐの唐揚、タンステーキなどを注文しました。
              いや〜・・・美味しかったです。
              屋台時代とは比べ物にならないくらい、メニューも充実していました。

              警固本通り界隈で、お気に入りのお店がまた一つできました。


              屋台時代も常連とは言い難かったし、もう何年もご無沙汰してたので、
              大将には何も言わなかったんですが、帰りに、

              「屋台時代に来て頂いていましたよね?」

              と声をかけてもらいました。
              まさか、覚えてもらっていたとは思いもしませんでしたから、
              非常に嬉しかったです。大将、ありがとう!

              皆さんも、是非行ってみてください。オススメです。


              三六十八(サブロクジュウハチ)
              [住所]福岡市中央区警固2-16-20
              [TEL]092-771-2247





              前原市・糸島郡で不動産をお探しの方はコチラ!




              | グルメ | 10:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |